CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS

Eagles' Plus Blog

東北楽天ゴールデンイーグルスを応援します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
希望枠

コミッショナーにもっと権限を与えないと・・・

撤廃は来年からって・・・今年はやるのかよ

世論を含め、選手会もアマ野球界も撤廃を要求しているのに、反対した1球団の為に折り合いがつかないってどうなんでしょう?「選手の自由」云々の前に、球界全体の悪いイメージを払拭する事が大事なのでは?
まあ、元オーナーがこの件を「集団ヒステリック」と表現している時点で終わっていましたが、ここまで酷いとは思いませんでした。

コミッショナーに権限が無いと「たかが1球団」が、蔓延ってしまうでしょうね。

 にほんブログ村 野球ブログへ  
| 野球 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(6) |
ドラフト制度改革

巨人の為ではなく、球界の為の案を考えてください

希望枠廃止が強まる中、巨人がドラフト改革案を発表しました。
以前から言っていたクロスウェーバ制でFA制を緩和するという案で、さっぱり良い案だとは思えませんね・・・特にFAの保証制度の見直しの部分を見ると、自チームさえ良ければという考えで、未だわかっていないようです。

透明性を打ち出すためには、完全ウェーバー制が最も適していて、FA制度の見直しや、契約金・年俸の制限等と併せて考えて行く事が必要なのと、選手側も意識を変え、選ばれた人しか入れない特殊な職業と割り切る事も大切かと思います。

メジャーに目を向けると、完全ウェーバ制ですが、50巡までの指名があり日本の10倍以上の1,500人規模ですから比較にはならない部分もありますが、参考になる部分として「FA権取得は最短6年」「FA選手の保証として、ドラフトの上位指名権を譲渡」「ルールファイブドラフト」「スカウトチームを30球団共同で運営」この辺りは非常に参考になり、戦力の均衡を尊重し合い、チームだけではなくリーグの繁栄を考えており、収益分配制度等々も見習う部分は多々あると思います。経営や運営面でも、スポーツマネジメントのスペシャリストが関わっているので、日本とは根底から違うのですが、良い部分は取り入れて日本独自のスタイルを構築する事を切に願います。

スター選手のメジャー流出や、外国人枠等の問題もあり一筋縄では行かないでしょうが、これからプロを目指す選手達が魅力を感じる日本のプロ野球界を構築して行ってほしいです。

 にほんブログ村 野球ブログへ  
| 野球 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラフト制度

制度の本質から見直してほしいものです・・・

ドラフト制度検討委員会が開かれましたが、結論は3月5日の12球団代表者会議で出されることになったとか・・・現行制度(分離ドラフト)は2年間の暫定期間だったのですが、これを恒久化する流れなのでしょうか?

裏金等の噂はなくなったとされていますが、不透明なのは何も変わらず、2回に分けたことで、契約金・年俸の高騰にも繋がっている気がします。
入団拒否も未だ無くならない現制度には、個人的に大反対です。

分離ドラフトでも良いですが、希望枠を撤廃して完全ウェーバー制入団拒否した場合の罰則の強化を特に希望します。

 にほんブログ村 野球ブログへ  
| 野球 | 21:53 | comments(1) | trackbacks(8) |
一夜明けて

フルスタのモデルになったFenway Park・・さすが雰囲気出てます

落札から一夜明け、各ポータルサイトでの落札額についての調査結果も出そろってきましたが、実に70%以上の人が「高い」という結果になっています。
価値観というものは人それぞれですが、松坂投手はメジャー屈指のスター選手と比べても混色がない1級品の素質を持っていますから、この金額で欲しいというのであれば妥当ではないかと思います。

一方では、未だヤンキースに対する妨害入札だとか、最初からライオンズとの間で仕組まれた出来レースで、実は半分程度の金額だとか様々な憶測も流れ、実際に契約するまでは、ボストンが本当に欲しくて入札したのかどうかは分からないところでありますが、資金も豊富だしメリットも多いので普通に獲ってくれると思っています・・・

岩村選手もデビルレイズが交渉権を得た様ですし、井川投手の入札も控えていますので今後も注目していきたいと思います。

 にほんブログ村 野球ブログへ


| 野球 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(3) |
いざ、ボストンへ

ボストンも熱狂的なファン多いからな〜

決まりましたね・・なんだか、ホッとしました。

それにしても、金額が「5111万1111ドル」って・・・
今日のレートで計算すると「約60億1782万円」ケタはずれです。
2番目はレンジャーズの32億円だったとか・・・
あとはもう契約がどうまとまるのかに注目ですが、敏腕代理人ボラス氏なのでかなりの大型契約になるのは間違いないでしょう。

ひとつだけ心配なのは、尻上がりに調子を上げてくタイプなので中4日、100球程度で結果が出せるのか・・きっとそれにあわせて進化していくのだろうけど。

ヤンキースの方が似合いそうだなと思っていたのだけれど、ヒゲでも蓄えて赤いソックスを見せる着こなしもなかなかいいかもしれない。(きっと、ロングパンツだろうけど。)

松坂vs松井秀対決が楽しみです。

 にほんブログ村 野球ブログへ

| 野球 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(23) |
過熱報道

どこに行ってもやってくれるのは間違いないでしょうが

いったい何をしているのでしょうか?

新聞報道によると、入札の正当性を調査したとかしないとか・・・
恐らく、金額が想像以上だったので慎重になったのは間違いないと思いますが、それによって米メディアをも混乱させ入札額が15〜50億円という30億円以上の開きがあるという訳のわからない報道に繋がっています。

決断が遅過ぎというか、取締役会で承認された後に妨害入札だったら?という事態を嫌ったのが原因と推測します。後から金額が大幅に下がれば、経営上困るのは当然でしょうし・・・今後は、最低落札額等々の導入も考えなくてはいけませんね。

つーか、いったいいくらでどこなんだ〜〜〜!!
肝心なことは明日って・・・

 にほんブログ村 野球ブログへ

| 野球 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワールドシリーズ

地元でワールドシリーズを制覇したカージナルスナイン

24年ぶりだとか・・・
戦力的にみてカージナルス優位だとは思っていましたが、シーズン後半からリーグチャンピオンシップにかけてタイガースの勢いも凄かったので、こうも簡単に決まるとは思っていませんでした。

年俸総額を調べてみると、カージナルスは日本円で約106億、タイガースは約99億で、30球団中11位と14位。ちなみに総額1位のヤンキースは、約233億!
さらに、日本ハムは21億で、中日は29億、巨人でさえ34億・・・
我がイーグルスに至っては、14億円と年俸でも最下位。

ケタの違いを思い知らされました・・・・・。

 にほんブログ村 野球ブログへ



| 野球 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(11) |
日本シリーズ

有終の美を飾り、ナインに胴上げされる新庄選手

日本ハムが44年ぶりの日本一で幕を閉じたのですが、早くもチームに暗雲が立ちこめてきているようです・・・
なんでも、ヒルマン監督がレンジャースの監督に就任するとか。来季も続投するような話しぶりだったのでちょっと驚きました。新庄選手が引退して、小笠原選手もFAで抜けるとなると、チームのまとまりが強さの一因だっただけに一気に弱体化してしまいそうです。(イーグルスにとっては、良いことですが・・・)

日本一の翌年に指揮官が替わるのでは、北海道のファンは落胆でしょうね・・・

 にほんブログ村 野球ブログへ

| 野球 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(13) |
復活

ニューヨークのスタンディングオベーションは最高ですね。

昨日は岩隈投手の今季初勝利で、チームも3連勝でオリックスとのゲーム差を3としたのですが、本日海の向こうでヤンキースの松井選手が、4打数4安打1四球と5打席全てにおいて出塁するという素晴らしい復活劇を見せてくれました。

身体の丈夫な松井選手にとって初めての大きなケガでの長期離脱だったのでとても心配していたのですが、やはりそこは役者が違いました。ニューヨークの大声援も本当に凄かったです・・・フルスタもあんな感じの雰囲気が理想なんだけどなぁ。球場でメガホン類を沢山売っているので無理。5万人超の観客も無理だけど・・・

 にほんブログ村 野球ブログへ

| 野球 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(2) |
11K

県予選決勝から、良い投球が続く佐藤君

強行スケジュールの中疲れが心配されていたのですが、無事初戦を突破しました。

2年生エースの佐藤君は、県大会の決勝戦(1試合目)に比べると球の力は多少落ちるものの、11奪三振と素晴らしいピッチングでした。
仙台も今日は暑かったのですが、試合中の甲子園ではなんと気温が37度とか・・・グラウンドレベルではいったい何度になっていたのでしょうか?
次回は中5日あるので、万全の状態で挑んで欲しいです。

しかし、次の相手は同じ東北勢の、日大山形・・・
13日(日)第2試合(11:00~)です。

どっちも、がんばれ!

 にほんブログ村 野球ブログへ



| 野球 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |